【心のトラブル】撫でると擦り寄ってくるように

こんにちは!

1日5分、飼い主さんが撫でるだけで、愛するペットが元気になる!

シニアドッグのためのペットヒーリング整体

リナです。

遠隔ヒーリングを受けられた方から

嬉しいお声を頂きましたのでご紹介します!

お悩み・相談内容

🐾 お名前:れおんくん

🐾 年齢:12歳4ヶ月

🐾 性別:男の子

<症 状>

現在急性膵炎の治療中

遠隔ヒーリング後

れおんは最近は散歩に出かけても、

あまり気乗りがしないみたいで、

途中で動かなかったりのそのそと歩いたりしてたのが、

昨日のお散歩はほぼ私のペースで歩いてくれました😊

部屋の中でも、のえるとじゃれあったり、

いつもはのえるが独占する私の手を、

自分も撫でてとすり寄ってくるようになりました💕

>>更にヒーリング後!<<

れおんはちゃんとヒール訓練をしてるので、

私の前を歩くなんでびっくりですが、

足取りも軽やかにのえるに負けじと歩いてます😳

寒くて風がピューピュー吹いてたので、

れおんが歩くかなと心配してましたが、どこ吹く風‼

寒いけど、楽しいお散歩でした😍❤

今回のヒーリング、ここがポイント!

貴重なお声をありがとうございます!

まずは

「撫でてとすり寄ってくるように」

これはとても良いことです☺

動物達は、心にひっかかるようなものがあったり、

飼い主さんや他の子達に遠慮して甘えられない子がいます。

素直に甘えられるようになるとストレスが解消され、

不調があれば飼い主さんに撫でられることによって元気になれたりします。

ストレスフリーは最高の予防医学です☆

次に歩行。

急性膵炎を治療中とのことですが、

この病気の場合、元気がなくなってしまったり、

腹部に痛みがあることがあります。

もし、この病気が原因でお散歩も気が進まなかったとしたら、

症状として現れていたものが緩和されたのかと思います。

それと、負けじと歩いたのは擦り寄ってきたことと同じで、

素直になって自分が解放されたのでしょうね…😅

きっと、心の中でのえるちゃんと競っていたのでしょう。。

「素直になれる」ということは自己受容ができているということ、

良いことではありますが訓練したのに困ってしまいますね…💦

できたら褒めてあげて、

れおんくんはママと同じ位置で歩けることが

とってもエラいことを教えていってあげると

良いかもしれませんね(^-^)

まだまだ寒い日が続きます。

毎日楽しいお散歩ができるように、

温かくして元気に過ごしてくださいね💕

 


前回満員御礼だったこのワークショップの次回の開催は7月8日(日)です!
詳細はコチラから

 


 

この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする