良い病院と、大量の薬と 〜西洋医学の力を改めて感じたこと〜

私事で恐縮ではございますが、

4月1日に、立つのがやっとなぐらい

体調を悪化させてしまいまして。

4月1日って、、、

これ、エイプリルフールですよねっ!!!

って思いたかったです(T▽T)

2日前から風邪の症状があったのですが、

前日には風邪とは思えない症状が出ていました。

で、1日の朝には、

高熱と全身の痛さ(熱以外にもあり)と頭痛で、

何が起こっているんだか分からないほどでした。

すんごい嫌な予感がしながら病院に行ってみたところ、

即行血液検査でした(+o+)

(ネモトは注射とかが大嫌い♡)

風邪の症状については、

間違いなくただの風邪だろうと。

でも、他の症状については

要検査です と…

状態によっては入院します。(チーン…)

他の症状で一番良くなかったのが、

「腹部と背部の痛み」と「蕁麻疹が2回」。

蕁麻疹が2回のうち、

1回は全身に出ましてね。

ひいたから大丈夫だと思って

ほっといていたんですよ。

でも、病院に行く前日に

今度は部分的にですが

蕁麻疹が出てしまったのです。

腹部の痛みについては、

風邪の症状が落ち着いてから

しっかりと検査することになりました。

そして会計をし、

出てきた処方箋は2枚!!

え???2枚も!?

何かの間違いじゃないですかね…Σ(゚Д゚)

いやいや、ちゃんと自分の名前…

でっ・・・!!!

出てきた薬はドッサリ!!

(数えるのも嫌になった)

こんな量の薬、

生まれて初めてです…( ̄□ ̄;)

すごい腎臓と肝臓に負担がかかりそう…

ていうか、

大病した時だってこんなに出なかったぞ…

でもね、良かったことが一つ。

抗生物質が出てないこと。

今回、風邪についてはかなり悪化していたので、

ちょっと前だったら抗生物質が処方されていました。

以前、このブログでもお伝えしましたが、

抗生物質ってけっこうなリスクがあるんです。

\詳しくはこちらの記事へ/

抗生物質、実は危険!? こんにちは! 1日5分、飼い主さんが撫でるだけで、愛するペットが元気になる! ...

今回、駆け込んだ病院の先生がですね

「症状を少し抑えている間に

 免疫力で治していきましょう」

とおっしゃっていたんです。

(少し抑えるだけで、こんなにもの薬…って感じですが(汗))

某大手薬局の薬剤師さんのお話によると、

最近は抗生物質を出さない傾向にあるそうです。

お伝えした記事をご覧いただければわかりますが、

症状がグッと抑えられるから治った氣がしちゃうのですが、

けっこうなリスクを抱えることになるんですよ。

私の娘にいたっては、

風邪なんてほとんどひかない子だったのに、

抗生物質による免疫力の低下の負のスパイラル

にハマってしまい、かれこれ1年ほどになります。

(看病生活もこの時間に等しく、私も疲弊…(涙))

抗生物質を処方された時は、

本当に必用なのかを確認する必用がありそうです。

そしてですね、

「やっぱり西洋医学ってすごい」

と思ったことがあります。

それはですね、この大量に出された薬です。

飲んで寝ていたら、

驚くくらい症状が軽くなっていて

身体がすごく楽になったんです。

一瞬、治ったんじゃないかと

勘違いしてしまいそうなくらい楽に!

私が行っている医療気功ヒーリングでも

即効性が確認されることはありますが、

一般的に東洋医学はジワジワくるので、

この狙った即効性はなかなか出せない部分です。

とは言っても、、、

医師の言うように「症状を抑えただけ」なので、

ここからしっかりと治していくのは

自分自身の免疫力だったり自然治癒力だったりするのですが。

「東洋医学は怪しい!」とか

「西洋医学は薬漬けにされてダメ」とか聞きますが、

それぞれに良い点があります。

この二つを上手に活用できることが理想

なんじゃないかな…?

なんて思います^^

ふぅ・・・

それにしてもですね、、、

今回、救世主の母が娘を預かってくれたこともあって

すごくよく眠れてホッとしたんですよ(笑)

(一晩でも横に娘がいなかったのは寂しかったですが)

というのは、

1月から、ずっと娘の体調が悪くて

私は寝不足&看病生活。

そして立て込む仕事。

2月には体調を崩し、

3月後半まで気管支炎を患っていた。

2月下旬には父の癌転移が発覚し、

3月は、娘を合わせるために(孫療法✨)

平日の昼間はほぼ実家に入り浸りで、

仕事は深夜に細々とで寝不足。

なんて生活をしていたんです。

なので、ほぼ3ヶ月間、

寝不足とストレスだらけだったんです。

(やけ食いして太ったし!!(笑))

だから、この数日間は、

リセットボタンを押されたようで、

苦しかったけれどホッとしました。

少しの間、

ぼちぼちとブログを書きながら

療養したいと思います。

みなさんも、お体には気をつけてくださいね!

 


 

この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする