【免疫&足腰】レンジでチン♪となでなでで元気に冬を乗り越えよう

レンジでチン♪&なでなで

簡単デイリーケアで冬を乗り越えよう!


こんにちは!

なでる東洋医学で家族の元気を守る!

おうちメディカルヒーリング

りなです。

12月も中旬になり、厳しい季節になってきました。

人間にとっても代謝が落ちて氣の巡りも滞りやすい季節、

ただでさえ代謝が低くなって、内蔵や足腰が弱くなっているシニア犬や、

特に心臓に持病がある子には辛い日が続きますね。

「ウチの子、この冬を越せるようにお薬を出してください!」

なんて病院に訴えても、

部屋を温かくするとか、早朝の散歩は控えるとかしか

アドバイスが出てくるだけ。

なぜなら

「免疫力・自然治癒力」といった

氣力に関する問題は西洋医学は専門外だから

だからと言って、ペットの元気を諦められない・・・

放っておくと、

シニアは老化が加速するし、

病気やケガの子は回復が悪くなる・・・

そんな我が子想いのあなたにお勧めしたいものが二つあります。

一つ目はあずきパック

あずきを電子レンジでチン♪したものを

腰の辺りに当ててあげます。

なぜ腰か?

犬や猫には、人間の頭のてっぺんにある

「百会(ひゃくえ)」というツボが腰の辺りにあります。

百会は氣が入ってくる大事なツボ。

ここの氣巡りを良くしてあげると全体が整ってきます。

そもそも「温める」という行為は、

西洋医学的にみても単純に血流やリンパの流れを良くし、

代謝を上げる効果もあるのですが、

東洋医学的にみたら、氣巡りを上げて

自然治癒力が高まることが期待できるのです。

でっ、特に悪いところが無いなら

百会がベストツボ☆ というわけ。

そして、あずきが良い理由は、

自然のものには自然のチカラ(氣)が含まれているから。

特にあずきは豆、一つの植物が芽吹くだけのチカラがあるからです。

そしてあずきに含まれる水分が天然の蒸気となって、

身体を芯から温めて、氣の滞り(邪気)を緩めてくれます。

あずきパックの作り方はとっても簡単♪

タオルや古着、ハンカチ等ので生地で袋を作って、

スーパーで売ってるあずきを入れるだけ!

めんどくさかったら、

桐灰で売られている「あずきのチカラ」を買いましょう。

温め過ぎると袋に穴が空くので要注意。

(経験者は語る…(>_<))

二つ目はなでること。

これをやると、

氣巡りが良くなることはもちろん、

免疫力・自然治癒力アップが期待できるのです。

あずきパックと併用してあげるとグッと効果がアップします!!

レンジでチン♪と、氣巡りアップなでなで、

寒い冬に備えて、おうちでのデイリーケアに取り入れて、

元気に春を迎えてくださいね!

☆ イベント情報 ☆

✤なでる東洋医学で家族の免疫力をアップ!
おうちメディカルヒーリング ベーシックコース

いつも一緒のママがホームドクターになる!
ヒーリングの基礎が学べ、その日に癒し体質になれる講座

○日 時 【受付終了しました】

全3回、各回 13:00 ~ 15:00

1回目 11/29(木)、2回目 12/13(木)、3回目 1/24(木)

○限定4名様

詳細はコチラ

☆1月から、ペットの飼い主さん向けコースを開催予定です!
お急ぎの方は個別対応いたしますのでご相談ください。

 

 

 

この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする