愛犬のその咳、実は恐ろしい病気が…?

こんにちは!

シニア犬のためのペットヒーリング整体

公認インストラクターのリナです!

シニアのワンちゃんでよく見られる症状の一つに

があります。

咳の症状が出る病気には、主に、

ケンネルコフや気管支虚脱、アレルギー、

フィラリアなどの寄生虫、

肺腫瘍、肺炎、気管支炎、咽頭炎、

などがありますが、

特に気をつけたい病気があります。

それは 心臓

シニアの場合、

咳の原因が心臓にあることがあります。

主に考えられる病気は、

・心不全

・心筋症

・心臓肥大

あら、風邪ひいちゃったかしら~(^-^;

なんてのん気に思っていたら、

呼吸困難や失神などの症状が現れるようになり、

不整脈が起こるようになことも…

✔️ 咳が数分以上続く

✔️ 呼吸が苦しそう

こういう症状があったらすぐに病院へ。

因に、私の亡き愛犬のレオ(ラブラドール)

10歳頃に、咳が出て心臓を疑われました

府中にある東京農業工業大学獣医学部の病院に

心臓の専門医がいるとのことで紹介されて行き、

精密検査を受けたことがありました。

幸い心臓に異常はなく、

「年齢的に甲状腺が弱ってきただけ」

と、シニアならではの別の症状が見つかりましたが、

初期だったので、薬ではなくサプリメントをもらう程度で済みました。

その後は甲状腺の数値は悪化することなく、

途中からヒーリングをするようになったこともあって

咳とは無縁な時間を過ごせましたが、

心臓が悪くなくて本当にホッとしたことを覚えています。

いかがでしたか?

咳というと風邪のイメージですが、なめてはいけません!

私の無料メールマガジンでは、

ペットヒーリング初級講座のテクニックをお渡ししています。

病院に行くまでの間にヒーリングで自然治癒力を高め、

少しでも回復させてあげましょう。

おうちでできる! ペットの免疫力を高めるヒーリングレッスン 私には 2016年に1...

最後までお読み下さってありがとうございました!

 


前回満員御礼だったこのワークショップの次回の開催は7月8日(日)です!
詳細はコチラから

 


 

この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする