【薬から解放】病院からもらった薬をやめてみました

こんにちは!

撫でる東洋医学のチカラで一緒に元気になる!

シニアドッグのためのペットヒーリング整体

リナです。

遠隔ヒーリングを受けられた方から

嬉しいお声を頂きましたのでご紹介します!

今回のペットちゃん

🐾 お名前:らいむくん

🐾 年齢:8歳

🐾 性別:男の子

遠隔ヒーリング後

こんにちは。

ヒーリングの後、

おもちゃを持ってきて遊ぼうって

旦那と目を合わせ、えっ

調子が良くなったんだって思いました。

今朝もほとんどフルフルしないで、

朝ご飯も食べたので安心しました。

<更に経過のご報告をいただきました!>

こんにちは

あれから朝はやっぱり少しフルフルしたり

腰を上げたりどこか痛そうな感じですが、

昼過ぎからはいつもと変わらない様子なので

病院から貰った薬をやめてみました。

昨日今日はフルフルしないで元気に遊んでます

いつもよりカリカリご飯も食べてくれてます

何か調子良さそうです(^○^)

今回のヒーリング、ここがポイント!

ヒーリング後にボール遊びを催促されたとのこと、

とっても素晴らしいですね☆

氣巡りが整うと、

本当は遊びたかったけれど身体が辛くて諦めていた子も

不調の原因が緩和・解消されるため、

急に元気になって遊び出したり、

ご飯を食べるようになります。

お薬も飲まなくて済んでいるとのこと、

とても嬉しいです!!

薬は症状を緩和してくれますが、

根本的に治療するのは自分自身の身体になります。

そして、薬は腎臓と肝臓に負担をかけます。

例えば、抗がん剤を服用するようになったら

肝臓の数値が落ちたり、

急性腎不全になったという話も少なくありません。

なるべくお薬を使うことなく、

元気いっぱい!幸せいっぱいに暮らしてくれたら

嬉しいです^^


今回のご感想、いかがでしたか(^^)?

薬を飲んでも外科的処置をしても、

最終的に自分の身体を回復させるのは『自然治癒力』。

薬はとても優秀ですが、

必要な要素を与えたり反応を抑えたり、

ウィルス等を殺すだけで、

根本的に身体を回復してはくれないのです。

そして、動物は、

天敵に狙われないように本能で痛みを隠したがり、

病院に連れていった時には重くなり

『末期です』

と診断されることも少なくありません。

東洋医学には自然治癒力を引き上げてくれる力があります。

一番そばにいる飼い主さんが気付いてあげ、

毎日ヒーリングしてあげることによって

ペットが本来持っている自然治癒力を引き上げて、

病気を防いであげることができたり、

病気になっても回復できたり、

ケガや手術等の傷を早く回復させてあげることができます。

ペットが元気で幸せでいられる時間を諦めず、

西洋医学の良いところと併せて

日々のケアに撫でることを取り入れてみてあげてくださいね!

最後までお読みくださってありがとうございました!

☆ イベント情報 ☆

✤ペットスマフォト講座
〜うちの子きずなノートスペシャルバージョン〜

「うちの子きずなノートワークショップ」にて開催中!
日時:2018年9月29日(土) 13:00〜

詳細・お申し込みは⇒コチラ

✤なでる東洋医学で家族の免疫力をアップ!
おうちメディカルヒーリング体験会

いつも一緒のママだからできる!
子どものママさん向けの、なでる東洋医学ヒーリングの体験会

日時:2018年10月25日(木) 11:00〜

詳細・お申し込みは⇒ コチラ

 

 

この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする