ドッグスマフォトセミナー

愛犬との幸せの証

 

正確に可愛く、美しく

 

 

 


 

愛犬と過ごす時間はとても幸せなもの。

 

その時間は重ねれば重ねるほど、深くて愛おしいものに変わってゆき、

シニアになると穏やかで優しい時間となります。

 

でも、考えたくないけれど、そんな幸せな時間には必ず終わりがやってくる。

 

私と享年16歳の愛犬レオ(ラブラドール・レトリバー)とのお別れは、最後まで元気で穏やかなもではありましたが突然でした。

フォトグラファーになってからはよく撮っていたので

あまり後悔はありませんでしたが、

学ぶ前の写真は目も当てられない残念なものばかり。

 

もっと早くフォトグラファーになって、

幼い頃も綺麗に残してあげられていたらな…

 

と後悔したこともありますが、

 

手元に残った

“その子らしい綺麗な写真” は、

今でも私達家族の心に寄り添って支えてくれています。

 

愛犬にとってもかけがえのないあなたとの時間と絆を、

「幸せの証」としてあなたの宝物として残して欲しくてこの講座を始めました。

超初心者から脱却!

ちゃんとカワイイ綺麗な写真でウチの子自慢!

 

愛犬家のための

ドッグスマフォトセミナー

 

愛犬のかわいさ、正確に撮れていますか?


どんなふうに写っても我が子はかわいいもの。

ブレていても、変顔になっても、ちょっと暗くても、飼い主さんにとっては宝物。

それは何年先に振り返って見ても大切な一枚なはず。

 

でも、、、

 

「実物はもっとかわいいのに写真になると微妙」

「ウチの子は写真写りが悪いのかな?」

 

そう思う写真、ありませんか?

 

 

・・・・・ ( ▔ー▔ ) ・・・・・

 

 

私はありましたよ(笑)

 

 

 

実物はもっとかわいいのに、写真に写ると鼻の長さが際立ってアリクイみたいだったり、

 

元気いっぱいな様子を撮ったつもりだったのに、なんだか正気がなさそうだったり…

 

暗いから仕方なくフラッシュを炊いたら目がピカっと緑や赤く光ったりして、

 

かわいいなんて言葉とはほど遠いものでした。

 

その時の写真が・・・これ・・・

 

 

これ、家族が撮ったのではなく、

 

勉強する前の私が撮ったものです(笑)

 

この写真を「かわいい〜〜〜〜〜♡」と言って

当時流行っていたmixi(ミクシィ)にアップしてました…(^^;

 

そんな残念な写真でも満足していた私でしたが、

愛犬レオに命を救われて深く向き合った経験から

「幸せの証を、ちゃんと丁寧に、綺麗に残したい」と思い、

写真の基礎を学んだおかげで思うような写真を撮れるようになり、

SNSでは愛犬の可愛さを正確に伝えられるようになりました!

スマホでも「伝わる写真」は撮れる


「一眼レフじゃないから、かわいくて伝わる写真は撮れない…」

なんて諦めてはいませんか?

 

それは大きなカンチガイ!!

 

もちろん機材による画質の差はありますが、

“スマホのカメラだから素敵でかわいい写真が撮れない” のではなく

“かわいく撮るコツを知らないから撮れない” だけなのです!

 

それには写真のセンスは必要ありません。

あなたが愛犬に「あ!かわいい!」「すごくステキ!」と感じるココロと、

それを形にするためのちょっとした基礎さえ抑えれば撮れるようになるのです。

私はこのポイントを求めて、写真の基礎からポートレートの撮り方、

ブランディング写真のセミナーや赤ちゃん専門の写真スタジオで働いたりして学びましたが

ワンちゃんを撮るために必要なスキルはその中の一部でした。

 

そして、一般的なフォトセミナーでは学べない、

愛犬に命を救われた経験から身につけたワンちゃんとのコミュニケーションスキル、

SNSで確実にかわいいと思ってもらえるようなウチの子自慢術をまとめた「Dog Photo Master Series」を始めました。

 

愛犬のかわいさをちゃんと伝えられるようになると、

たくさんのワンちゃんの飼い主さんと繋がることができます。

 

なぜなら、ワンちゃんのかわいさがちゃんと伝わるのはもちろんですが、

ただパチっと撮ったのではなく、愛犬に心を寄せて丁寧に撮った想いが伝わるからです。

 

写真が丁寧な人と雑な人、どっちが愛犬を大事にしてるか一目瞭然ですよね?(^_-)-☆

愛犬には「今のかわいさ」があり、終わりはいつ来るかわからない


犬は人間の何倍ものスピードで年をとっていきます。

大型犬だと7歳からシニア犬とされるくらい早く老化していきます。

「誕生日の記念にだけ、プロに頼んで撮ればいいかな♪」なんてのんびりしていたら、たった一年ではありますが、その時のかわいさを逃すことになります。

 

そんな猛スピードで年を重ねる愛犬には「今のかわいさ」があります。

そのかわいさを撮れるのは、いつもそばにいる飼い主さんであるあなただけ

 

そして、愛犬とのお別れはいつやってくるかわかりません。

高齢でゆっくりと大往生する子もいれば、病気や事故で突然お別れする子も…。

考えたくはありませんが、いざという時に遺影として使えるように、

そして、時間が経って「綺麗な写真が無い」なんて後悔しないためにも、

いつも撮っておくことが大切なのです。

 

レオの場合、シニア期はよく撮っていたので、

急なお別れではありましたが遺影にもちゃんと綺麗な写真を使うことができ、

霊園のスタッフさんにも「こんな綺麗に残してもらえたなんて、レオ君は幸せですね」と褒めてもらえました。

ご参加下さった方の声

Sさん(女性)

今まで、「この写真はかわいい!」と思ってスマホの待ち受けにしていた写真が、このセミナーを受けてかわいく思えなくなるくらい、かわいい写真を撮れるようになりました!コツを抑えるだけで上手くなれるなんてすごいです。これから、たくさん写真を撮ります!またよろしくお願いします!!

Mさん(女性)

ちょっとのアドバイスで、いつもとグッと違う写真が撮れました!!「何を撮るのではなくて、どう撮るのか?」、この言葉を常に意識して撮りたいと思います!ありがとうございました(^-^)

このセミナーはこんな飼い主さんにオススメ

✔️ カメラの基礎なんてサッパリわからない超初心者

✔️ スマホで愛犬を自分でかわいく撮りたい!

✔️ SNSでウチの子自慢をしたい!

✔️ 綺麗な愛犬との幸せの証が欲しい

✔️ こんな写真を撮ってしまっていて、

 ←根元が撮っていた衝撃Before写真

これぐらいは撮れるようになりたい

←勉強後の根元が撮ったAfter写真

ドッグスマフォトセミナー概要

 

愛犬との撮影は「楽しく」がキホン!

難しい言葉は使わず、スマホをいじりながら進め、

終わる頃には写真が楽しいものになります♪

 

講座内容

○ SNSでいいね!と思われる写真とそのヒミツ

○ スマホで綺麗な写真を撮るためのコツ

○ スマホカメラの構える角度

○ これだけはおさえておきたい!カメラ・写真の基本

○ 加工で写真がグッと変わる!オススメアプリでラッピング

○ とにかく愛犬がかわいく撮れるWANポイント

持ち物

・筆記用具
・スマートフォン
※充電がもたない可能性がある場合は、携帯用充電器をお持ち下さい

開催日時

2017年2月4日(日) 15〜17時

開催場所

かもめカフェ
JR山手線「大崎駅」徒歩4分
東京都品川区西品川 3-7-3

参加費

5,400円(税込み)

 

このセミナーの前(13〜15時)に開催する「ペットヒーリング体験セミナー」にもご参加の方は、

ドッグスマフォト 5,400円 + ペットヒーリング 3,240円 = 8,640円(税込み)

のところを、7,000円(税込み)でご受講いただけます。

詳細・二つセミナーのお申込はコチラ

お支払い方法

銀行振込

*事前振込になります
*振込手数料はご負担ください
*お振込票をもって領収書とかえさせていただきます

キャンセルポリシー

  • 申し込み後、1週間以内のご入金をお願いしております
  • お支払い方法は銀行振込にてお願いいたします。
  • 3日前までのキャンセルは、振込手数料を差し引いた全額を返金させていただきます。
  • 2日前から当日のキャンセルは100%をキャンセル料として頂戴いたします。
  • 商品の性質上、授業開始後はいかなる場合も返金致しかねますのでご注意ください。

「ペットと泊まる宿」スペシャルキャンペーン


 

1月末に発売される「ペットと泊まる宿」を

セミナー当日にお持ち頂いた方には

 

次回のセミナー1,000円OFFクーポンを差し上げます!

 

*このクーポンは1回限りになります

*セミナーは、カメラでもペットヒーリングでもどちらでも使えます

お申込フォーム

下記必要事項にご記入いただき「送信する」を押してください。

お申込をもって、キャンセルポリシー等にご理解・同意いただけたとさせていただきます。





この記事を必要な人のためにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする